読者モデル メンズ オーディション

メンズモデルになるには

メンズ オーディション

書類選考なしのオーディションはコチラ

 

メンズのモデルになりたいあなた。もしかしたらラッキーかも知れません。

 

今、メンズモデルは人数が少なく、色々な雑誌やTV等で引っ張りだこ状態。

 

読者モデルから芸能界入りした有名人は多くいます。

 

人気があるメンズモデルには色々なオファーがあり、SNSで火がつくことも最近では珍しくはありません。

 

女性雑誌に彼氏役で出演したり、通販系のメンズモデルは人数が少なく大忙しなんだとか・・
早速メンズモデルになるためのポイントを細かに書いていきますね。

 

また、ファッション雑誌以外にも現在はTVでのお仕事もメンズモデルの世界では重要になっています。
TVにも雑誌にも引っ張りだこのメンズモデル業界はあなたを必要としているかもしれません。

 

>>メンズに力を入れてる事務所はココ

メンズの読者モデルオーディション募集に欠かせない写真

読者モデル メンズ オーディション

メンズ読者モデルのオーディションに欠かせないのが、応募時の写真です。
自分がどれだけメンズモデルに適した男性かを、書類審査の時点で審査員に伝えなければなりません。
わざわざプロのカメラマンに頼むまでもありませんが、最低限、画素数のあるスマホ等で写真を撮りましょう。

 

この時間違っても写真アプリなどでは写真を取らないでください。
アプリで撮った写真はバレます。審査員はプロです。
加工をせず、ありのままの自分を売り込みましょう。

 

>>メンズモデルの芸能事務所はココ

 

 

写真は顔がわかるものとスタイルがわかるもの

 

事務所などによっても違いますが、写真は『全体が写ったもの』と『顔がわかる証明写真のようなもの』です。

 

顔がわかる写真

例えばコレ↓

読者モデル メンズ オーディション

 

正面から写した、顔のパーツが分かる写真が必須です。
例えば笑顔であったり、どこかを見ている写真でも構いませんが、顔が分かる写真が必要になります。

 

全身写真

全身写真はアナタのスタイルをアピールするもの。
普段来ているカジュアルな洋服で構わないので、スタイルがわかる洋服で全身を写しましょう。
例えばコレ↓

読者モデル メンズ オーディション

 

こんなガッツポーズとか必要ないけど、足の長さ、体のラインがわかるものを選びましょう。
腰ばきのパンツだと足の長さがわかりにくく、不採用になる可能性があるので、ダボ付いた服装ではなく、スキニーなどがオススメです。
上半身はシンプルなTシャツでOK.

 

メンズモデル 募集

 

読者モデル メンズ オーディションの面接内容

読者モデル メンズ オーディション

 

さあ、1次審査に見事に合格すると、待ち受けるのが面接。
面接内容は事務所によってもまちまちですが、ほぼ聞かれる事があります。
それは、、、、

 

アナタの読者モデルへの本気度

読者モデル メンズ オーディション

読者モデルやファッションモデルは、厳しい世界です。本気の奴だけが生き残れる世界です。
生半可者じゃありません。
今いるモデルたちも、裏では一生懸命様々な努力を重ねて人気モデルや芸能人になっています。

 

もしアナタが中途半端な気持ちで読者モデル メンズ オーディションに募集しているのなら、ココで諦めて下さい。

 

頑張っていけるなら、その思いの丈を審査員にぶつけましょう!

ここで、アナタの本気度が試されます。

 

中にはその場で歌を歌えとか、ポージングをしてみろって言われるかもしれません。
でも、下手くそでも良いんです!
気持ちがあるかないか、その場で審査員に見抜かれます・・・
怖い世界ですが、審査員は数多くのモデル達を見てきたプロです。
ここでアナタの本気度を試しているんです。

 

なりたい自分になる!夢を伝える

 

 

そして、他に聞かれるのは、志望動機です。
例えば有名になりたい!

 

それだけでも良いと思います。
でも、その有名になりたいがどのくらい本気なのか伝える必要があります。
沢山のライバルがいる会場ですが、1番俺がふさわしいぜ!と思えるような本気度を見せつけてやりましょう!

 

 

>芸能界への第一歩はココから!やりたいことに挑戦しませんか?<


page top