読モ オーディション 中学生

あの人気雑誌の読モになりたい!そんな中学生の女子へ

読モ 中学生

カワイイ服を着て雑誌にのってる人気読モってスタイルいいし、カワイイし憧れちゃいますよね。

 

「わたしも読モになりたーい!!」

 

って思いませんか?

 

もしかしたらそのまま芸能活動できるかもしれないし、、、
って期待持っちゃいますよね♪

 

読者モデルオーディション★新人大募集!!応募はコチラから

 

 

でも、読モって親の協力が必要なんですよ

読モ 中学生

 

読モってカワイイ最新トレンドを雑誌で披露しているけど、あれってほとんどが自分で買ってるんです。
雑誌の専属モデルや、モデル事務所、芸能事務所に所属している人には衣装が用意され、メイクやヘアーセット等してくれます。

 

でも、読モは全部自前です。

お金かかります。

 

撮影場所まで行く交通費も自分で出さなきゃいけません

 

だから親の協力が必要になります。
例えばお母さんが夢を応援してくれるのなら、衣装代、交通費、メイク代を出してくれるかもしれません。

 

でも、お母さんが反対していたり、お金の余裕が無いと毎回新しい洋服は買ってもらえません。交通費だって結構かかります。

 

中学生はまだバイトができないから・・

読モ 中学生

 

残念だけど、中学生はまだバイトができないから親にお金の面はサポートしてもらう事が必要です。
また、地方での撮影の時は泊まりになるかもしれないし、、、そうなるとお母さんに付いてきてもらわないと、泊まることも大変。

 

親の協力が得られるか、しっかり応募前に話し合いはしてきましたか?
ナイショで応募して、受かってしまってからではケンカになるし、最悪な場合は合格したのにあきらめなきゃいけなくなるかも・・

 

必ず応募する前に親には相談しましょう。

 

読モになりたい!親に相談する内容

 

どうしても読モになりたいなら、こんな事相談してみたらどうだろ?

 

  1. 読モになりたい理由
  2. なぜ読モが憧れなのか
  3. どの雑誌の読モになりたいのか
  4. 勉強や塾と両立できる自信があるのか?
  5. 両立できる自信の理由
  6. お金の面でサポートして欲しいこと
  7. アナタの将来の夢

 

最低でもこのくらいはしっかりお父さんやお母さんに伝えて下さい。
そして、「いいよ」って言われてから読モに応募しましょうね。

 

 

アナタの夢は本物ですか?

 

もしかしたら、勉強が嫌だから読モに逃げるとか、周りから何となく「読モになれば!?」って言われてその気になってませんんか?

 

雑誌の世界はみんな真剣。
中途半端で参加はできません。

 

どうしてアナタは読モになりたいのか。

 

これをしっかりと言葉に出して周りの人に言えるなら頑張って読モになるのもいいと思います。

 

ガンバって面接クリアできるといいですね^^

 

 

 

 

 

 


page top